活動情報

2022.02.03

IT教育・人材育成委員会 :ホワイトペーパー「デジタルトランスフォーメーションを支えるIT人材育成の好循環に向けて」を公開

 IT産業に関わる日本最大級のIT団体の連合体「一般社団法人 日本IT団体連盟」(東京都港区、代表理事 兼 会長:川邊 健太郎、以下、日本IT団体連盟)に設置されたIT教育・人材委員会(管掌:長谷川 亘、委員長:畑口 昌洋)は、委員会の創設以来、検討を重ねてきたIT人材育成のための教育コンテンツプラットフォームのあり方についてまとめた、活動報告書「デジタルトランスフォーメーションを支えるIT人材育成の好循環に向けて」を公開します。

 

 IT教育・人材育成委員会は、デジタルトランスフォーメーションを推進しイノベーションをもたらすIT人材を育成する好循環を目指し、その手段としてiコンピテンシディクショナリを活用し、産学が一体となって教育を整備することをビジョンに掲げ、従来の「IT教育委員会」と「IT人材育成委員会」を2020年6月より統合し、活動してきました。

 

 IT連盟では、予てから、我が国が質・量ともに慢性的なIT人材不足に陥っているという課題意識から、DXを始めとする実社会で求められる人材を育成するオンラインの学習コンテンツを整備し、全国民が自由にアクセスできるよう投資を拡大すべきことを提言してきました。

 

こうした課題意識をもとに、本委員会活動では、初等中等教育から高度な人材育成に至るまで、非対面の環境であっても誰もが生涯にわたって学び続け、その能力を十分発揮し経済発展に寄与するための抜本的な教育・人材基盤の整備について検討し、整備にあたっては国際的にも認められた人材育成のスタンダードである「i コンピテンシ ディクショナリ」を活用参照することについて議論を重ねてきました。

 

DXによる社会変革が求められる中、その基盤となる人材育成のあり方について委員会で検討した成果を、①人材要件、②教育・訓練、③資格・受講証明の3つの視点からまとめた、ホワイトペーパーを公開します。

 

Attachment IT教育・人材育成委員会ホワイトペーパーPDF

 

■一般社団法人 日本IT団体連盟 について

・名称:一般社団法人 日本IT団体連盟(英語名:ITrenmeiInformation Technology Federation of Japan

・設立:2016722

・代表理事 兼 会長:川邊 健太郎(Zホールディングス株式会社 代表取締役社長)

・ホームページ:https://www.itrenmei.jp/

 

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>

日本IT団体連盟IT教育・人材委員会 事務局

メールアドレス:education_workforce@itrenmei.jp