一般社団法人 日本IT団体連盟(ITrenmei)は、IT関連団体の連合体として、我が国のIT産業の健全な発展に貢献するとともに、世界最高水準のIT社会の構築を目指すため、政府との双方向のコミュニケーションを実現しながら積極的に提言等を行い,もって我が国の経済・社会,国民生活の向上に寄与することを目的に設立されました。

ご挨拶

日本IT団体連盟は、ITに関わる団体が一丸となって我が国の経済成長を実現すべく平成 28年7月に発足しました。50以上のIT業界団体、およそ5,000社、社員数でいうとおよそ400万人 を束ねる日本最大級のIT業界団体です。

これまでの期間は、まずはIT業界としてしっかりまとまるという種まきの時期でした。しかし、これからは日本IT団体連盟が、IT業界を代表して成果を出して行く時期に入っていきます。

政策提言はこれまでも活発 に行ってきていますが、より一層、IT業界の実情を踏まえた意味ある提言を行っていきます。また、IT人材不足が叫ばれて久しいですが、この課題にも危機感を持って取り組んで行きたいと思います。
いずれも一朝一夕に成果が出るものではありませんが、やり続けなければこの国の成長は成し得ません。

ITを通じて、我が国の経済成長を実現し、皆さまの豊かな暮らしにつなげていくため、精一杯取り組んでまいります。

一般社団法人 日本IT団体連盟 会長
川邊 健太郎

新着情報

2019.10.31

11月26日(火)13時30分より、日本IT団体連盟サイバーセキュリティ委員会設立シンポジウムを開催します。

2019.06.26

 2019年6月21日、(三井住友信託銀行株式会社(東京都千代田区、取締役社長:橋本 勝)の「『データ信託』サービス」(仮称)、フェリカポケットマーケティング株式会社(東京都港区、代表取締役社長:納村 哲二)の「地域振興プラットフォーム」(仮称)について、第1弾となる「情報銀行」認定を決定いたしました。

Copyright (C) 一般社団法人日本IT団体連盟 All Rights Reserved.