活動情報

2021.08.23

日本IT団体連盟×情報処理学会「デジタルの日共催セミナー」『ニューノーマル時代に向けた産業界や学界の対応・戦略』の参加申し込みを受け付けます

■名称
 ニューノーマル時代に向けた産業界や学界の対応・戦略
■開催
 2021年9月30日(木)15:00~18:10
■会場
 オンライン開催(Zoomウェビナー)
■参加費
 無料
■主催
一般社団法人情報処理学会
■共催
 一般社団法人日本IT団体連盟

お申し込みはこちら

■開催概要(情報処理学会ホームページより)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、わずか数カ月ほどの間にパンデミックと言われる世界的な流行となり、現在もその流行は留まるところを知らない状況が続いている。これによってこれまでの世の中のあらゆる社会活動(企業活動、働き方、教育、医療など)で感染対策が求められることになり、我々はこのニューノーマル環境へ否応なしに対応していかなければならい状況がこれまで、また今後も続いていく。今後も我々がこのニューノーマル環境下でも豊かな社会活動を継続的かつ持続的なものとしていき、それら活動を支える最重要技術としてIT技術(デジタル技術)はもはや必要不可欠なものとなっている。本セミナーは、9月に創設された「デジタル庁」また、10月10日・11日の「デジタルの日」を記念して企画し、IT分野の産学が連携し官に協力していくものである。日本IT団体連盟からはIT産業界での対応・戦略を、情報処理学会からは学界での対応・戦略を、それぞれ2名の講師を招いて、「ニューノーマル時代に向けた産業界や学界の対応・戦略」と題して、ご講演を頂く。(詳細はこちら