目的・活動

設立目的

本連盟(一般社団法人 日本IT団体連盟(Itrenmei))は、IT関連団体の連合体として、我が国のIT産業の健全な発展に貢献するとともに、世界最高水準のIT社会の構築を目指すため、政府との双方向のコミュニケーションを実現しながら積極的に提言等を行い,もって我が国の経済・社会,国民生活の向上に寄与することを目的とする。

活動内容

  • IT教育推進に関する諸活動
  • IT人材育成に関する諸活動
  • ITに関する事項の政府、関係機関等との連携、情報交流、意見表明及び提言
  • 海外IT関連団体との連携、意見交換
  • サイバーセキュリティ強化のための諸活動
  • 会員間での連携及び情報交流
  • その他目的を達成するために必要な事業

政策委員会

IT関連団体の共通の課題や問題点を整理し、改善に向けた検討を行うとともに、関係省庁への提言としてまとめ、IT社会の発展に向けた恒久的な対策を図る。

国際委員会

海外の政府・団体に対する、IT関連団体としての窓口の一本化を図り、海外の有用なIT製品等の受入れの折衝・調整役になるとともに、日本の優れたIT製品・サービスの海外展開を支援する。

IT教育委員会

小中高といった若い世代のIT教育(ITリテラシー、プログラミング教育等)の振興のために、必要な環境を整備すべく意見を取りまとめ、具体的な提言を行う。

IT人材育成委員会

既に深刻化しているIT人材不足に対応すべく、次代を担う優秀なIT人材の育成に産官学一体となって取り組むための提言を行い、その具体化を促進する。